心得

心得Shotenkyo’s knowledge

心得Shotenkyo’s knowledge

心得

心得

愛染聖天血縁者厳守心得

  • ⚫️ 一、一度縁をもったら、おいそれと縁を切ってはならない。
  • ⚫️ 一、身を清め不浄とされる寝室、また婦女子の日、忌服の時などは、御祈祷を頼むのは酔いが自ら拝むことは遠慮すべし。
  • ⚫️ 一、毎日の愛染尊天への礼拝は命がけで勤めこと。一心不乱に信じ、たゆまなくすがること夢々疑ってはならない。
  • ⚫️ 一、尊天の仏像は祀らない。
  • ⚫️ 一、愛染尊天を決して裏切らず、ただ純真に尊崇する誠を持つ信念こそ功徳をいただく早道であり、本当の信仰である。
  • ⚫️ 一、結果は愛染尊天の導きにまかせて良しとすること。熱心な者に愛染尊天は否とは絶対に言わない。
  • ⚫️ 一、教主を心から尊敬尊崇し、お話をする時は愛染尊天様だと思いお話をすること。教主への心からの純真な尊敬尊崇と意思疎通が感応道交を促し、功徳の早道となる。
  • ⚫️ 一、常に御祈祷の御守りを胸に、ここぞという時は必ず教主の力を借りること。
  • ⚫️ 一、祈祷の奥義は三力冥合にあるので、愛染尊天、教主の気持ちに自分でみ近づくことを心がけること。
  • ⚫️ 一、不倫など無理な願いをする時は、十一面観音を特に供養すること。
  • ⚫️ 一、心願成就の暁には、愛染尊天への感謝の気持ちを忘れず、必ずお布施によるお礼をすること。愛染尊天に対する感謝の気持ちを忘れた者は、二度と功徳をいただけなくなる。また成就の階段を登る者は、日々御守りと功徳を意識し、感謝を表すことが成就の早道である。
  • ⚫️ 一、愛染尊天への感謝の御礼は、百味供養、大般若経転読が良し。無理な願いをした者は、十一面観音への供養も忘れてはならない。
  • ⚫️ 一、愛染尊天の御縁日には、必要に応じて御縁日祈祷への参加、上げ物を忘れず、にら、にんにく、らっきょう、ねぎ、ひる、蓮根、きのこの類、梨、みかんの類、四足は避けること。
  • ⚫️ 一、約束、決まりを破った者は教主に頼み、愛染尊天に謝る法を速やかに頼むこと。
  • ⚫️ 一、昨今、尊天は怖くないと嘯き信徒集めをする戒律を守らぬ寺が多いが、尊天の約束決まりを破った者に古来から言われる尊天の厄災は必ず起こる。その中でも愛染尊天の怒りはすこぶる凄まじいものである。それこそが愛染尊天が恐れられる由縁である。しかしながら、そう難しい決まりは無いことを考えると愛すべき天であるから、夢々裏切らないように。
  • ⚫️ 一、聖天の御本尊であられる愛染尊天は、富貴ばかりか愛までも自在とする唯一無二の珍しい尊天であるから、縁を持ったことを誇りとし、置かれた社会で愛深く生きるべし。

聖天教和訳「大聖歓喜天使呪法教」

愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の秘法を受持する者は願い事が全て満足させられる。
名誉と任官と栄達を望む者には願いに応じて国王に召し抱えられる。
世間の大金、金銀、宝を求める者には財宝が積まれ、
家は大金、金銀、宝で溢れ豊かになる。
色美を求める者はたちどころに叶えられる。
病気や諸々の不利な事や害される事や悩みがあっても
愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の呪文を唱えればことごとく解決される。
一人になっても恐怖など無い。
突然に誰かに襲われても勝手にその者は捕まってしまう。
女性が愛する男性を求めれば、愛する男性の心にあなたを愛する心が生まれ、
相愛(そうあい)するようになる。
世の中からの暴力、攻撃、いじめは全て粉砕される。
自由奔放に遊び暮らしても欠乏する事は無い。
願望は全て叶えられ、満足する事が出来る。
悪人がやってきて侵入しようとしても良く守られて悪人の思い通りには決してならない。
住居は快適で清潔であり、男女問わず英名を得る事が出来、夫婦はお互いに和合する。
深く信仰すれば素晴らしい功徳を得る事が出来る。
上品に愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩を信仰すれば王の地位を与えられる。
中品に愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩を信仰すれば帝王の教師の地位を与えられる。
下品に愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩を信仰すれば尽きる事の無い富貴を与えられる。
いつも相楽しんでいたいと願う者は全て満足しないということは無い。
協力者や美男、美女、仕えてくれる者があふれんばかりに大勢で支えてくれる。
もし愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の秘法の能力を説明しようとすれば
余りにも強大で広く、どんなに時間が存在しても際限が無いので説明しきる事など
出来るはずも無い。
愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の呪文を唱えれば直ちに降臨し、その人間までか
その家族を守る。
危険な地、大きい海、大河、険しい山や危険な道を通過しても
獰猛な動物、恐ろしい毒をもった生き物並びに害虫、様々な神仏の呪い
怒りに遇う時
愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の呪文を唱えれば全て安穏になり
脱する事ができる。
また、もし信仰する者を攻撃する者があれば
その輩の頭を残酷に叩き割って七つに引き裂くであろう。
信仰者の寿命は長くなり。
幸せは開花し続ける。

愛染聖天血縁者厳守心得

  • ⚫️ 一、一度縁をもったら、おいそれと縁を切ってはならない。
  • ⚫️ 一、身を清め不浄とされる寝室、また婦女子の日、忌服の時などは、御祈祷を頼むのは酔いが自ら拝むことは遠慮すべし。
  • ⚫️ 一、毎日の愛染尊天への礼拝は命がけで勤めこと。一心不乱に信じ、たゆまなくすがること夢々疑ってはならない。
  • ⚫️ 一、尊天の仏像は祀らない。
  • ⚫️ 一、愛染尊天を決して裏切らず、ただ純真に尊崇する誠を持つ信念こそ功徳をいただく早道であり、本当の信仰である。
  • ⚫️ 一、結果は愛染尊天の導きにまかせて良しとすること。熱心な者に愛染尊天は否とは絶対に言わない。
  • ⚫️ 一、教主を心から尊敬尊崇し、お話をする時は愛染尊天様だと思いお話をすること。教主への心からの純真な尊敬尊崇と意思疎通が感応道交を促し、功徳の早道となる。
  • ⚫️ 一、常に御祈祷の御守りを胸に、ここぞという時は必ず教主の力を借りること。
  • ⚫️ 一、祈祷の奥義は三力冥合にあるので、愛染尊天、教主の気持ちに自分でみ近づくことを心がけること。
  • ⚫️ 一、不倫など無理な願いをする時は、十一面観音を特に供養すること。
  • ⚫️ 一、心願成就の暁には、愛染尊天への感謝の気持ちを忘れず、必ずお布施によるお礼をすること。愛染尊天に対する感謝の気持ちを忘れた者は、二度と功徳をいただけなくなる。また成就の階段を登る者は、日々御守りと功徳を意識し、感謝を表すことが成就の早道である。
  • ⚫️ 一、愛染尊天への感謝の御礼は、百味供養、大般若経転読が良し。無理な願いをした者は、十一面観音への供養も忘れてはならない。
  • ⚫️ 一、愛染尊天の御縁日には、必要に応じて御縁日祈祷への参加、上げ物を忘れず、にら、にんにく、らっきょう、ねぎ、ひる、蓮根、きのこの類、梨、みかんの類、四足は避けること。
  • ⚫️ 一、約束、決まりを破った者は教主に頼み、愛染尊天に謝る法を速やかに頼むこと。
  • ⚫️ 一、昨今、尊天は怖くないと嘯き信徒集めをする戒律を守らぬ寺が多いが、尊天の約束決まりを破った者に古来から言われる尊天の厄災は必ず起こる。その中でも愛染尊天の怒りはすこぶる凄まじいものである。それこそが愛染尊天が恐れられる由縁である。しかしながら、そう難しい決まりは無いことを考えると愛すべき天であるから、夢々裏切らないように。
  • ⚫️ 一、聖天の御本尊であられる愛染尊天は、富貴ばかりか愛までも自在とする唯一無二の珍しい尊天であるから、縁を持ったことを誇りとし、置かれた社会で愛深く生きるべし。

聖天教和訳「大聖歓喜天使呪法教」

愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の秘法を受持する者は願い事が全て満足させられる。
名誉と任官と栄達を望む者には願いに応じて国王に召し抱えられる。
世間の大金、金銀、宝を求める者には財宝が積まれ、家は大金、金銀、宝で溢れ豊かになる。
色美を求める者はたちどころに叶えられる。
病気や諸々の不利な事や害される事や悩みがあっても愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の呪文を唱えればことごとく解決される。
一人になっても恐怖など無い。
突然に誰かに襲われても勝手にその者は捕まってしまう。
女性が愛する男性を求めれば、愛する男性の心にあなたを愛する心が生まれ、相愛(そうあい)するようになる。
世の中からの暴力、攻撃、いじめは全て粉砕される。
自由奔放に遊び暮らしても欠乏する事は無い。
願望は全て叶えられ、満足する事が出来る。
悪人がやってきて侵入しようとしても良く守られて悪人の思い通りには決してならない。
住居は快適で清潔であり、男女問わず英名を得る事が出来、夫婦はお互いに和合する。
深く信仰すれば素晴らしい功徳を得る事が出来る。
上品に愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩を信仰すれば王の地位を与えられる。
中品に愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩を信仰すれば帝王の教師の地位を与えられる。
下品に愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩を信仰すれば尽きる事の無い富貴を与えられる。
いつも相楽しんでいたいと願う者は全て満足しないということは無い。
協力者や美男、美女、仕えてくれる者があふれんばかりに大勢で支えてくれる。
もし愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の秘法の能力を説明しようとすれば余りにも強大で広く、どんなに時間が存在しても際限が無いので説明しきる事など出来るはずも無い。
愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の呪文を唱えれば直ちに降臨し、その人間までかその家族を守る。
危険な地、大きい海、大河、険しい山や危険な道を通過しても
獰猛な動物、恐ろしい毒をもった生き物並びに害虫、様々な神仏の呪い
怒りに遇う時
愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩の呪文を唱えれば全て安穏になり脱する事ができる。
また、もし信仰する者を攻撃する者があれば
その輩の頭を残酷に叩き割って七つに引き裂くであろう。
信仰者の寿命は長くなり。
幸せは開花し続ける。