2007-07-10 結願

  今日は大祭の最終日である。
三日徹夜し、とうとう昨日六時間ほど睡眠をとらせていただきました。
二時ごろに起床し気持ちも充実しておる。
今日は最後 結願の日
命をかけ尊天に挑もうとぞんじます。
この何日か熱心にもご連絡をとろうとしていただいた皆様、充分対応できず申し訳ありません。
また私に気を使い連絡をお控えになっていた方々、安心して下さい。
どちらも大変大事な尊天にとっての方々です。
最終日頑張りましょう。 合掌

関連記事

2008-11-08 移動後初めての対面祈祷

  本日祈祷所の移動後初めての対面祈祷を行った。 来て下さったのは三人、二人は初めて、一人の方はもう何度もにもなる気心のしれている信者さまであった。 尊天様もお喜びであった。 そのお気持ちがわたし突き刺さるよう […]

詳細を見る

2008-12-19 信徒様の心に打たれて

  所用に追われ、皆様のご対応があまりできていないことをまずはお詫びしたい。言葉もそうである まずは心にもっと喝をいれ祈祷だけではなく,御対応も励みたいと思っているので大目に見てほしい。 しかし、決して祈祷はと […]

詳細を見る

2007-07-01 お礼のご供養について

  今日お礼の供養、つまり大般若経の転読、百味ごのご供養についてのご質問をされた。 彼女はとても若い方で、心も純真な方なのですが、私があまり教化することに 怠っていたせいもあり、何が今自分の為に必要な […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です