2008-11-22 大祭の実施

最近成就者が相次いでいるが、まだ成就していない者から「どうすれば早く成就出来ますか?」
という質問を多々受ける。
尊天に対する祈祷は方法論や確率論ではないので、成就方法に定義などない。
しかし、尊天に喜んでいただくことにより、大きな功徳をいただくことができるということは、事実である。
それに最適なのが、ご縁日の祈祷や大祭での祈祷だ。特に大祭は、ご縁日の何倍もの
おおがかりなお祭りで、尊天をおまつりする故、お力をどなたも感じるであろう。
最近、電話で信者様とのお話が増え、過去の私のブログから大祭を知った信者様からの、
大祭に関するご質問が増えている。 皆様の事情を考慮して、大祭をしなければならないけれど、
年内に…と考えながらも遠慮していた部分が私にもある。しかし、師走も近づいてきたこともあり、
そろそろ大祭を決行しようと思う。成就した者やうまくいった者が、尊天へのお礼と日々のお守りの御礼、
また寂しがらせているものも自覚のあるものはこの大祭にてつぐなってみるべきと思う。
まだ成就されてない者のいちはやい功徳の為に必ずなるであろう。
皆で尊天とこの祭りを心から祝いたいと思う。 合掌

関連記事

2014年度 年頭の言葉

明けましておめでとう。 一月半ばになってまでの信徒の皆へのご挨拶にあってしまった。 さて、先年の私といえば、皆が御察しの如く多忙な一年であった。 自然災害、天変地異を見事にどこの誰よりも早くに予言し的中させたのはいいが […]

詳細を見る

2008-11-03 前進

  先程、祈祷が終わり、久しぶりに私はこの言葉を書いている。 祈祷、祈祷と忙しいからこの言葉が長い間中断していらわけではない、別に忙しいわけがあったのだ。 それは新しい祈祷所の移動と祭壇の建立に時間を費やしてい […]

詳細を見る

2009-06-02 大祭の準備

  六月も始まり、来月はいよいよ大祭である。 一年に一度の尊天様の御祭であるから否応無しに熱が入る。 御縁日も並行して期間は一か月であるから徐々に準備を始めているのだが、 私にとっては別段おっくうなど […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です