2008-12-11 大祭終了のご報告

  やっと大祭が終わり、方付けなど先ほどまでかかってしまった。
皆さまには今回無事大祭が終了したことご報告したい。
また尊天になりかわり心からお礼を申し上げたい。
  この大祭でいろいろな動きがあったことの報告を受けている。
熱心な信徒が大祭にもかかわらず悪い方向にいったと泣いているとか、
かといって劇的に変化を見せ成就に向かっている確信が持てたとか、
成就したかたもいらっしゃる。
みな心から尊天を信奉しておるのになぜなのだとみなお思いになられると思うが、
尊天ばかりは一生懸命、しかも大祭など特別な日に感謝と祈願を込められた場合、
決して助けない場合がない。
みな成就に向け動いているのだ。
ただ、われわれ人間の目には尊天がくだっさっているお導きの運命の轍が見えていないだけで
福に向って進んでいるのである。
私から見たら悪い毒がでただけで、病気に例えると、ウイルスがあるので病気になったのであって、
元凶であるウイルスが体からでていかなければどうしようもない。
その時は時には苦しさもともなうが尊天という名医、名薬がなければ決してなおることはない、
またはなかったとなるのである。
安心しなさい。
また成就したかた気をひきしめなさい。
そのことは明日かくとする。
  まずは大祭終了の御報告まで。
                     合掌

関連記事

秘法

 被災地の信徒の皆さん。 そして、全ての教会の信徒の皆さん。   現在、福島原発の施設に電源がほぼ復旧する見通しらしい。 そして、炉心は冷却にされ、解決の目途がたったといっていい。   私が秘法をかけ […]

詳細を見る

平成31年聖天教年頭の言葉 

  およそ大聖歓喜天と申せば 数多の曼荼羅の神仏の中で 最も強力な効験を表す神として 知られているが では どのように違うのか、何をもって特質とするのかを 答えられる者は居るまい、 まして 実地の修行に於いて体 […]

詳細を見る

2008-11-17 十一面観音様

  観音様などは尊天のお姿とは違い女性のお姿が多いこともあると思うがわれわれが あまり違和感なく受け入れてきた仏様であるが、外国の方々などは特に十一面様や千手観音様などの お姿を恐らくマリア様がみなれているせい […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です