大聖歓喜天使教会からの緊急告示

 東日本で二時過ぎに大規模な地震が発生した。

つきましては、我が大聖歓喜天使教会の信徒の安否が何より

の心配事項であるので、大変だと皆思うが、信徒の皆様は安否、状況を

伝えて欲しい。

先生と河口は連絡は取れる、東京、仙台の信徒に連絡をしても電話が不通に

なっている。

先程一人、私だけなぜか連絡がとれたと安否が確認できた。

私は、河口と連絡を密に取り合い、すぐ皆の為の祈祷を今から行います。

祈祷中でも今回はなるべく中断して出ようと思うから、

メール、FAX,なんでもいいので一報を頼みます。

また西日本の被害の及ばない圏内の方は、特別祈祷の中、ご自分の心願が

それは大事だと思うが、同じ有難くも尊い神仏を信奉する同胞、

尊天の経典の言葉からすれば同じ尊天の子である。

その兄弟の為、無事を一心に祈るように。

 

皆の無事を誰より尊天と私は祈り、お護りするので安心し、勇気を持って

この生死のかかった難局を乗り越えて欲しい。

                                       合掌

関連記事

2018年の予言の総括

  信徒の皆様。 新年明けましておめでとうございます。 謹んで聖天教本部より新春をお祝い申し上げさせて戴きます。   さて 聖天教教主兆象大宰が毎年年頭に於いて 発表される年頭の予言は、 その殆どが的 […]

詳細を見る

2008-12-19 信徒様の心に打たれて

  所用に追われ、皆様のご対応があまりできていないことをまずはお詫びしたい。言葉もそうである まずは心にもっと喝をいれ祈祷だけではなく,御対応も励みたいと思っているので大目に見てほしい。 しかし、決して祈祷はと […]

詳細を見る

2009-11-22 冬の大祭と大晦日について

 言葉をご無沙汰させていただき失礼を御赦し願いたい。 また私と御話がしたいということで信徒様がこぞって御心配なさっているとのこと大変申し訳ない。 今、なんとか一段落いたしたらお話させていただくのでまず御赦し願い […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です