大聖歓喜天使教会からの緊急告示

 東日本で二時過ぎに大規模な地震が発生した。

つきましては、我が大聖歓喜天使教会の信徒の安否が何より

の心配事項であるので、大変だと皆思うが、信徒の皆様は安否、状況を

伝えて欲しい。

先生と河口は連絡は取れる、東京、仙台の信徒に連絡をしても電話が不通に

なっている。

先程一人、私だけなぜか連絡がとれたと安否が確認できた。

私は、河口と連絡を密に取り合い、すぐ皆の為の祈祷を今から行います。

祈祷中でも今回はなるべく中断して出ようと思うから、

メール、FAX,なんでもいいので一報を頼みます。

また西日本の被害の及ばない圏内の方は、特別祈祷の中、ご自分の心願が

それは大事だと思うが、同じ有難くも尊い神仏を信奉する同胞、

尊天の経典の言葉からすれば同じ尊天の子である。

その兄弟の為、無事を一心に祈るように。

 

皆の無事を誰より尊天と私は祈り、お護りするので安心し、勇気を持って

この生死のかかった難局を乗り越えて欲しい。

                                       合掌

関連記事

大祭前に皮一枚の信仰を

 いよいよ秋の大祭が始まろうとしている。 私の抱負としては、この大祭を通じ、信徒から今回の天変地異に際し頂いた有難い慈愛の心を、皆に対する光輝く尊天の功徳にかえて降り注がんとする思いと、教会内に留まらず、数々の […]

詳細を見る

特別祈祷を終えて。

 十七日夜半、特別祈祷が無事結願した。 河口の方には、成就の報告、上向きな報告が沢山寄せられているという。 誠に結構なことである。 しかし、中には膠着状態の者や、芳しからぬ報告もあるという事を聞き、主宰として信徒以上に […]

詳細を見る

2008-11-03 前進

  先程、祈祷が終わり、久しぶりに私はこの言葉を書いている。 祈祷、祈祷と忙しいからこの言葉が長い間中断していらわけではない、別に忙しいわけがあったのだ。 それは新しい祈祷所の移動と祭壇の建立に時間を費やしてい […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です