秘法

 被災地の信徒の皆さん。

そして、全ての教会の信徒の皆さん。

 

現在、福島原発の施設に電源がほぼ復旧する見通しらしい。

そして、炉心は冷却にされ、解決の目途がたったといっていい。

 

私が秘法をかけた時間と、原発の状況の推移を皆見て欲しい。

一応はこれで原発の秘法は終わる。

 

これが、我が大聖歓喜天使教会のご本尊様の起こす奇跡であり、

この私の神通力である。

しかし、もう一つは、皆私に今回の秘法にあたり、観音の心をお勤めで

私の心、尊天の霊体に送ってくれた結果だと思う。

皆が起こした奇跡としておこう。

 

しかしながら我が尊天の秘法、恐るべしである。

 

ゆえに、被災地の方々、私はあなた方をこのような巨大とも言える強い導きで

常に護っている。

 

そして、応援している。

 

 

 

今日は、昨日からと少し憔悴が激しい。

三時間ほど休もうと思う。

皆が辛い目にあっておるのに、申し訳ない。

短文で申し訳ない。

 

                        合掌

 

 

 

関連記事

2007-07-01 お礼のご供養について

  今日お礼の供養、つまり大般若経の転読、百味ごのご供養についてのご質問をされた。 彼女はとても若い方で、心も純真な方なのですが、私があまり教化することに 怠っていたせいもあり、何が今自分の為に必要な […]

詳細を見る

分け与えるとい光

 本日東日本大震災の鎮魂慰霊、二月十四日、三月十四日という一般でいえば チョコレ-トを渡し、男性は飴を渡す日という恋愛の行事に助力するための祈祷と、 何より四月一日からの春の大祭に向けた要項をお知らせの項に書いておいた。 […]

詳細を見る

2008-11-08 移動後初めての対面祈祷

  本日祈祷所の移動後初めての対面祈祷を行った。 来て下さったのは三人、二人は初めて、一人の方はもう何度もにもなる気心のしれている信者さまであった。 尊天様もお喜びであった。 そのお気持ちがわたし突き刺さるよう […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です