声⑮

ご心配をおかけしていた競売の件ですが、まさに奇跡が起こりました。

もう交渉から降りると言っていた買い手も銀行も戻ってきてくれて、任意売却が終了いたしました。

本当に信じられませんし、一緒に交渉をしていた不動産屋も「神がくれた奇跡」と言って驚いているほどです。

二度も競売当日まで行き、それがその当日に取り下げられるということはまずありません。

本当に大きな力で守っていただきました。心から感謝しています。

本来ならお礼のお布施をしなければならないのですが、まだ今回の件の支払い(差額全額ではなく一部のみとなりました。(これも奇跡です)

 今回の件で、ご尊天様と先生の愛とお守りを本当に感じました。

何があってもこのお守りがあるのだから生きていけると本当にそう思いました。

多くの信者様がご尊天様のお守りをいただけ幸せになる年でありますよう、お祈りしています。

今回は本当に大きなお守りをいただきましてありがとうございました。

 

Y.Iさn

 

八海先生、千宰先生、両先生方、寒空の下、日々の御祈祷ありがとうございます。

かねてよりご依頼させていただいておりました転職の件ですが、この不景気にかかわらず、見事内定をいただくことができました。その競争率1000倍以上という、まず普通では無理な確率での内定に、私自身恐ろしくも半ば信じられない気持ちで興奮がおさまりません。

尋常ではない大きなお守りに、ご尊天様の御力と先生方の御祈祷の御力を肌で感じさせていただくことができました。本当にありがとうございます。

私が目指していた業界は、いわゆる狭き門といわれる分野で、憧れで志望する人は多いが、採用人数は極端に低く、受賞経験等の実績がなければ入ることは困難な場所でした。私には経験も、ましてや受賞経験など持ち合わせておちませんでしたので、かなり採用には程遠い志望者だったと思います。

そんな中、試験も面接も驚くほどスムーズに運び、人事の方とは不思議と話が盛り上がり、そうこうしているうちに、最終面接でも面接官に気に入られるという出来事が畳み掛けるように起こって、見事採用をいただくことができたのです。

私は、昔から華がある人間ではないと自覚している節がありましたので、全くの奇跡、ご尊天様の御力としかいえません。

また、恋愛でも、あれだけ「もう無理だ」と泣き言をいって先生方を困らせていた相手との状況がいきなり変わり始めました。

連絡しても繋がらない状況から一変。毎日、一緒に食事をするようになり、なんと相手から初めてプレゼントをもらうことができました。しかも、生まれて初めて指輪をもらったのです。人生で初めて、女性に生まれて幸せだと思えるできごとをくださったのは、ご尊天様、八海先生、千宰先生と出会えたからだと確信しています。

本当に幸せ者です、私は。

稚拙なお礼文で申し訳ございませんが、心から感謝しております。

これからも、もっともっと信仰を深めたく存じます。

大変寒くなりましたので、どうかお体にお気を付けください。

 

T.Wさん

 

 

いつもお世話になっております。

この度は、「声」に寄稿させていただけるとお声をかけていただき、誠に光栄に存じます。

先日、我が家に待望の息子が誕生しました。

すでに親ばかながら、本当に私と妻の子供だとは思えないほど美形の子が生まれ、驚くもうれしくありがたく思っております。

妻から離婚を迫られて、ご依頼したのが始まりでしたが、修復不可能なまでに冷め切っていた夫婦仲が、こんなに幸せな形で成就を遂げるとは思ってもいませんでした。(もちろん願っていましたが、自信がありませんでした…)

それが、徐々に会話が増え、妻が私に手料理を作ってくれるようになり、一緒に出掛けるようになり、夫婦生活が持てるまでになり、妻が私を頼ってくれるようになり、男としての自信も回復したのです。

思い返せば、大祭や種々の祈祷、秘法と、お願いするたびにその時の悩みが最良の結果で叶っているのは、神の領域だからだと感じます。

八海先生におかれましては、毎日の命を削るほどの御祈祷、心から感謝しております。

大変ご多忙のことと存じますが、今の一瞬でも、先生の御祈祷により、深い苦悩の淵から救われている方がいらっしゃると思うと、心が明るくなります。

私はまだまだ未熟の信徒ですが、この教会は本当に心優しい方ばかり集まる奇跡的な教会だと感じておりますので、信徒として誇りを持っております。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

M.Tさん

 

 

 

関連記事

尊天との対話を最も大事にしなさい。

 まずは二月、三月に行われる世間一般の恋愛行事に対しての 祈祷が先日結願を迎えた。 今回というかこれは毎年のものになる事にはなるが、東北大震災の祈祷も 相まってのことだったゆえ、大変体力的に厳しいものであったが、 尊天様 […]

詳細を見る

2009-02-17 正念場を過ぎて

  まずは祈祷にかまけ、言葉の更新や、電話の対応などがおろそかになっておることをお詫びする。 私のところは信者の皆様もよく知っておるように恋愛の相談がほとんど、そのうち不倫が 大半を占めておるが、その […]

詳細を見る

2008-11-13 ゆめゆめつばすることなかれ

  尊天は御気性が荒いご性格をお持ちである。 天部の仏様であることからも人間の心に限りなく近いということもあるがその中でも頂点に いらっしゃる方であってご性格の強さも一番である。(だからといって怖いだけではない […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です