聖天様の御言葉の改変加筆

大祭中に付、手短にご報告だけさせて頂きます。
祈祷中、聖天様の、深秘なる御言葉を感得した旨をご報告させて頂く。

それに従い前回の言葉で上梓させて頂いた
八月以降、特に八月に長野、群馬、茨木で地震、噴火と明記した
聖天様の御言葉を一部改変加筆させて頂きます。

八月以降、上記の関東地域から、中部、大阪(大阪周辺も津波に注意)、四国(四国は高知県が津波に注意)にかけて大きな地震、津波があるとの事です。
その他の地域も津波に気をつけるように。(私見ではあるが当然太平洋側の沿岸部は皆注意が必要だということではないだろうか?)
また、八月の特に第一週、更に六日が危険との事。
もし八月無事に済んだとしても、年末までいつ起こるかわからないとのお言葉です。
※上記以外は前回の儘。

惨事は決して望まれる事ではありません
信徒の皆様におかれましては、どうか私と聖天様と事あるごとにお心を一にして、除災招福を祈念して頂く事をお願い申し上げます。

まずはご報告まで。

                                          合掌 聖天教教主 兆象大宰

関連記事

2009-02-09 礼を尽くす

  このところ、信徒の皆様から成就の報告が、堰を切ったかのごとく、次々と寄せられておる。 長きに渡り、私を支えて下さっているYさん(すでに苗字が変わられているが)、ご結婚おめでとう。 Gさんの復縁成就、Uさんの […]

詳細を見る

震災祈祷を終えて

四月に起こった熊本の地震は大変大きなものであった。 この未曾有の日本の危機に及び、 我々聖天教では 我らが一天一意の神と崇めます 御本尊様への一丸懸命なる祈りという形をもって 救済に臨んだものであったが 結果 私も非常に […]

詳細を見る

2010-01-04 苦行

ついに三日間の行法を達成することができた。 前にも書いたと思うが 昨今の教えとして特に苦行はいらないと伝えるのが普通である、 これは教える立場の人間が現代風に蝕まれてしまって頭から行法は形だけで それよりも大切なものがあ […]

詳細を見る