聖天様の御言葉の改変加筆

大祭中に付、手短にご報告だけさせて頂きます。
祈祷中、聖天様の、深秘なる御言葉を感得した旨をご報告させて頂く。

それに従い前回の言葉で上梓させて頂いた
八月以降、特に八月に長野、群馬、茨木で地震、噴火と明記した
聖天様の御言葉を一部改変加筆させて頂きます。

八月以降、上記の関東地域から、中部、大阪(大阪周辺も津波に注意)、四国(四国は高知県が津波に注意)にかけて大きな地震、津波があるとの事です。
その他の地域も津波に気をつけるように。(私見ではあるが当然太平洋側の沿岸部は皆注意が必要だということではないだろうか?)
また、八月の特に第一週、更に六日が危険との事。
もし八月無事に済んだとしても、年末までいつ起こるかわからないとのお言葉です。
※上記以外は前回の儘。

惨事は決して望まれる事ではありません
信徒の皆様におかれましては、どうか私と聖天様と事あるごとにお心を一にして、除災招福を祈念して頂く事をお願い申し上げます。

まずはご報告まで。

                                          合掌 聖天教教主 兆象大宰

関連記事

ご報告

 信徒の皆様には本当にご心配をおかけしてしまった。 七月十三日の尊天様の御予見に対しての震災という不幸を何とか 私の力を持って尊天を動かし封じる為大祭を通し、自然災害を封じるご祈祷をさせていただいた。 相手は自然そのもの […]

詳細を見る

教団の定める八つの慈愛

 聖天教と教団の名を改め、信徒の皆にはもうこの新しい名前に慣じんでくれたであろうか? 馴染んだ者は、我が教団の御本尊様の御力、お姿を心中にて回帰しながら、この名こそ、それに相応しかれとしみじみと心に響く名であると感じてく […]

詳細を見る