令和五年愛染歓喜童子大祭(春の大祭)等行事の御案内

聖天教本部より

令和五年愛染歓喜童子大祭

(春の大祭)等幾つかの

行事を御案内致します。

 

 

❖バレンタインデ-、

     ホワイトデーの愛縁祈祷❖

 

▪ 期間

新暦二月八日~新暦二月十四日バレンタインデ-当日

新暦三月八日~新暦三月十四日ホワイトデー当日

▪ 受付期間 

令和五年愛染歓喜童子供養大祭(聖天教春の大祭)の

受付期間の項目を参照。

※令和五年のバレンタインの愛縁祈祷と

ホワイトデーの愛縁祈祷は春の大祭参加者のみとなります。

従って受付期間も令和五年春の大祭と同じにさせて頂きます。

※バレンタインの愛縁祈祷とホワイトデーの愛縁祈は

春の大祭と前後しますので、ご祈祷参加希望の信徒様は

必ず参加の旨を早めに聖天教本部迄お伝え下さい。

▪品目   

令和五年愛染歓喜童子供養大祭(聖天教春の大祭)の

品目の項目を参照。

※令和五年のバレンタインの愛縁祈祷と

ホワイトデーの愛縁祈祷は春の大祭参加者のみ

となります。従って令和五年春の大祭ご参加の品目と同等となります。

(品目によって愛縁の特別秘密供有り)

※令和五年バレンタインの愛縁祈祷と

ホワイトデーの愛縁祈祷は春の大祭お申込みのお布施のみで

賄われます。

▪趣旨

二月十四日、三月十四日は

世間一般では男女の思いを告白し、また確認し

愛を深め合う大事な行事になっている昨今、

聖天教では、これら通例になっている行事に際し

「意中の方との良き交わりを得たい、心を確かめ愛を得たい、

そして成就を得たい」等の

沢山の信徒様からの懇願要望の中、それに善く応えるべき

毎年愛縁のご祈祷を修しておりますもので

毎年恒例の聖天教の信徒様の個人的な愛縁秘密祈祷であります。

※特別秘密供とは油を別に煮上げ、香木など愛染聖天様の趣向に

あつらえた特別なものを造上し、お体を拭く懐紙には

教主自ら祈願者の名前を願とともに書き入れ祈祷

焚き込んだ物を使い、個別に更に謹んで尊天に哀願する

というもので、非常に功徳の高い秘術であります。

※)他、特別祈祷有り。

▪ お知らせ 

令和五年のバレンタインの愛縁祈祷と

ホワイトデーの愛縁祈祷は冬の大祭に参加された方のみ

冬の大祭参加時の品目とお布施のみで賄われ修法されます。

※つまり春の大祭にご参加された方はお布施は不要です。

 

 

 

愛染歓喜童子大祭(春の大祭)

 

🔳期間 

開白 新歴二月二十日(旧暦二月一日)から

結願 新暦三月八日(旧暦二月十七日)迄の十七日間

 

🔳受付 新暦二月一日~新暦二月二十八日迄

    (旧暦一月十一日~旧暦三月九日修法入月)

 

🔳法目 下品十一万円 中品三十三万円 上品五十五万円

             (上品には特別秘密供有り)

※特別秘密供とは油を別に煮上げ、香木など愛染聖天様の趣向に

あつらえた特別なものを造上し、お体を拭く懐紙には

教主自ら祈願者の名前を願とともに書き入れ祈祷

焚き込んだ物を使い、個別に更に謹んで尊天に哀願する

というもので、非常に功徳の高い秘術であります。

※)他、特別祈祷有り。

※)功徳大変好まれます大祭期間中の

各種 秘法 仏像 御守り等については

ご相談の上、厳選を以ってその旨お返事させて頂く形になりますので、

どうかご理解下さい。

※)愛染歓喜童子仏像は在家で安置できる聖天様の権化仏の中では

これ以上は無い最上の御仏像であります。

まさに聖天様そのものです。

よって絶対に御給仕できる自信の有る方のみとさせて頂きます。

加えて何よりこの御仏像ご依頼については特に強く精査させて頂き

開眼造像させて頂きます事

どうかご理解下さい。

※)歓喜童子様をご自宅にお祀りなさって

居られる方は、歓喜童子様のお祭りですので

必ずご参加なさいますようにして下さい。

※申し訳ありませんが現在秘法、仏像、御守りの開眼は

一切行っておりません。

しかしどうしてもと切に望まれる方は一度御相談下さい。

 

🔳趣旨

歓喜童子とは、江戸時代の高僧木食以空上人様が

歓喜天の男女交歓するそのお姿に加え、歓喜天とは

行者以外は目にする事を固く禁じられた秘仏である事から

それでは帰依する人間は余りにも不憫では無いかと同情され

どうにか一般の人々にも披露できる智慧が無いものかと

大阪は箕面のお滝場で願を掛けました処、歓喜天が

その願に応えられ、一般の人々でも見て祈る事が

出来る御姿となって示現された権化神です。

故にこのお神様は、歓喜天そのものと云って良いのです。

そしてこの聖天信仰独特の権化神は、功徳著しい事から

良くお前立てとして尊ばれる事が多く、

そのような霊験をもって知られる世に数多ある

歓喜童子の中でも傑出したお力を世に示し続けられる

最も優れた歓喜童子こそ、

全ての神々の主尊にして八百万大小聖天の帝

愛染聖天様の権化神、愛染歓喜童子様なのです。

それ故にこの特別な歓喜童子様は、その由来から神力に至る迄

他の歓喜童子の頂点に立つ歓喜童子様である事は自明の理で

あり、湛えられなすお姿は美しい最勝吉祥天の童子形で

天冠には二双象頭をあしらい、一面四臂のその持物には

それぞれ歓喜団と大根宝棒と索が備えられており

即ち、調伏を望む者には宝棒により怨敵を打ち破り。

増益を望む者には歓喜団より富貴無窮を与え。

愛縁成就を願う者には心願の異性の魂に索を突き立て

強引に愛縁引き寄せ成就に及ばせます。

また大根が表す神力は、心までかあらゆる病難さえも

悉く浄化し導くのです。

このような素晴らしい神力をもって願う者に必ずや稀有なる

功徳を授け導く愛染聖天様の権化神

愛染歓喜童子様を、年に一度、盛大に供養する宗教行事、

それこそが聖天教の愛染歓喜童子大祭、通称聖天教春の大祭

なのです。

聖天教ではこの期間、教団を挙げて様々な供養秘法を

修する事によって、愛染歓喜童子様に日頃の感謝を

申し上げるばかりか、その成果により参加者への

見事なる歓喜鳴動大功徳の実現を目指します。

聖天教信徒の皆様に於かれましては、どうか挙って

ご参加されまして、日頃私達の心願成就に多大な

助力をして下さる愛染歓喜童子様に、縁者としての

感謝の勤めをここぞと果たされ、

その大いなる果報を存分に享受なさって下さい。

 

愛染歓喜童子様は、教主様に仏像開眼を求められた

信徒様はじめ、沢山の方々の夢枕に立たれたりと

不思議な神霊現象を起こし導かれるお神様として

有名です。

何か答えが見つかるかも知れない。

それが愛染歓喜童子様です。

 

 

 

 

 

 

 

聖天教本部