声⑫

私も少しでも先生のお力になるなら、他の信者様の励みになるのならと

思いまして、私に起きた奇跡をお話したいと思います。

 

私は来月に入籍し、12月に大好きな人と結婚します。

 

復縁したかった彼には、なかなか思いが通じず、そのうち彼の転勤が決まりました。

遠距離になることに、しばらく落ち込んでいました。

しかし驚くことに、彼の転勤先が、先生の祈祷所の近くだということが分かりました。

(お気づきとおもいますが、先生のお言葉にも書いてもらいました。)

 

その後、私は復縁したかった彼以上の男性と運命の出会いをしました。

彼は、私の思い描いていた理想どおりの男性で、復縁したかった彼のことは忘れてしまうぐらいでした。

先生にも相談したところ、新しい彼はすばらしい人だと言ってもらい、

良縁成就しました。

それと同時に、復縁したかった彼からも、連絡がくるようになり

復縁を迫られるようになりました。

今思えば、彼の転勤も、ご尊天様のお力だと思います。

敢えて、彼を私から遠ざけたのだと。

その彼は今は、職を失って、私の地元に戻っていると聞きました。

 

その後、順調に彼とお付き合いしていたのですが、

彼の気持ちが私から離れてしまう時期がありました。

先生は、私が成就したことで、私自身の信仰心が薄れた当然の結果だと

言いました。

先生は私のことを全て理解していました。

先生にお願いし、秘法にも入らせて頂きました。

先生は、私を見守り励ましてくださっていたのに、私は先生の気持ちを

踏みにじるかのように泣き叫び、もがいていました。

秘法の術はやはり効果も高い分、業者の身も削るらしく、対面祈祷で久しぶりにお会いした先生は

すごく痩せていました。

 

ある日、先生がひと言、言って下さいました。

「あなたが、普段の生活で見せる優しさ、他の人に感謝される行いをご尊天様が見ていないはずがない。」と。

 

何を頑張ればいいのか、周りが真っ暗だった私の目の前に一気に光が差し込んだ気がしました。

私の意識が変わりました。

その週末から、彼が優しくなり、その半年後には突然プロポーズされました。

 

先生は、あの時の辛い時期があったからこそ、私が成長し、本当に最善の形での成就になったと

言って下さいました。

 

ご尊天様、八海先生、千宰先生にはたくさん助けてもらいました。

出会う前は、私は一生、結婚できないのではないかとあきらめていました。

今は、大好きな彼と結婚式の準備をしたり、新居を探したりとすごく幸せです。

 

これからも新生活に向けて、彼との子供も欲しいし、仕事も続けたいと我侭なお願いは尽きません。

でも、信仰心を持ち続ける限り、守ってもらえると今は安心しています。

八海先生に出会えたことで、私達の幸せは約束されてたと思います。

 

そして、私達のために身を削ってでも、無償の愛を降り注いでくれる先生を、私もお守りしたいと思います。

皆さんも辛い時期もあるかもしれませんが、あまり先生にご負担をかけないようにお願いします。

 

RIさん

 

 

 

千宰先生

千宰先生もご祈祷してくださっていたのですね。そうとも知らず、欲ばかり恥ずかしく、申し訳ございません。ありがとうございます。

僕などのメールが声に出していただけるなんて、本当に嬉しいです。
少し、地名や日程や転職などが具体的すぎて、わかる人が万が一みると恐いので、以下に書き直しますので、それでも大丈夫でしたら、皆様の励みになりたく、以下を載せていただきたいです。
(
読み返すと誤字が多いのに気づきました。ごめんなさい)
——

今、東北にいます。生まれて始めて来ました。自分にでもできるボランティアを見つけたからです。見つけただけでなく、スケジュールなどの折り合いがついたのは、一昨日の商談の御護りをはじめとする、沢山の絶妙な功徳をいただいたから、お伝えしていた先にご縁をいただいていた仕事を慎重に
お断りすることができたからです。

これは、全て、ご尊天様と、先生が僕の仕事のことを集中的にご祈祷くださったためと、そして千宰先生がお伝えくださってお守り下さったためです。

商談は、入ったタイピング、人の繋がり、その方の才能とバックアップまた、先方の方のお人柄、何より思想の一致から始まり、偶然先方の会社に知り合いが働いていたり、それが伝わる奇跡がまたご縁を感じてくれた紹介者の連絡を呼ぶ連鎖など、メールではお伝えできないほどのとてつもない奇跡

千宰先生が「あなたの直観でやりたいと思う方を選べば良いですよ。成功するでしょう。」と、メール下さった時は、ちょうど、商談後の打ち合わせしている時でした。
その時は詳細の感謝をご報告させていただけなく、申し訳ございませんでした。

今回の内容は、自分のこれまでやり続けてきた事を続けてできるということでもあり、それも奇跡です。
全てうまくいきたい欲望に答えができる道を示してくださっております。

今日からボランティアに出れることも、絶妙に仕事とプライベートの合間をぬってボランティア参加したいという希望を叶えてくださる日程変更などのタイミングの奇跡です。

活動と、被災地の拝見は、先生のように遠くからても親身になり涙が流れる人間でない、御布施と募金、支援しか出来ない被災しなかった自分に必要なものと考えております。

また帰った直後にも仕事の御護りをいただいておりますので、頑張り、本当に成功できますように、お祈りさせていただきたいです。

今日から暫く御作法出来ませんが、ボランティアもうまくいきますように。

最近の奇跡の連続には、感謝してもしきれません。今回の仕事を成功させ、お金がたまったら、絶対お礼の御布施をしたいです。本当にありがとうございます。

 

MOさん

 

 

 

八海先生、千宰先生

いつも身を削るほど過酷なご祈祷をありがとうございます。
どうしても信徒の皆様へこの場を借りてお礼申し上げたかったので、機会をくださってありがとうございます。
私は宮城で被災したひとりですが、皆様からの心のこもった激励や救済のご祈祷のおかげで、現在新しい地で新生活をスタートすることができました。
中でも、私と同じ境遇の中でも救済祈祷を申し込んでくださった方もいらっしゃると知り、そのお心の広さに頭が下がるばかりです。私は震災前に長年復縁を望んでいた人と成就を果たし、現在ふたりで北海道という北の大地で暮らしています。
いずれ結婚も視野に入れてはいましたが、40歳という自分の年齢から子どもは難しいと思っていたところ、先日ふいに子どもが授かっていることを知り、急遽結婚が決まりました。
人生に絶望を感じていたときに八海先生に出会い、さらにお会いしたことはありませんが、とても心の美しい信徒様たちに励まされ、ようやく夢にまでみた幸せをつかむことができました。
「ご尊天様は生きてらっしゃる」とうかがっていた言葉が思い返せば、まさに描かれたシナリオのようで骨に響く思いです。
皆様の思いがご尊天様に届くとお聞きしておりますので、私は皆様の願いが全て叶うよう、毎日毎日祈らせていただきます。
末筆ですが、まだお目にかかったことのない信徒の皆様、本当に支えてくださってありがとうございました。
高齢出産となりますが、皆様の思いを勝手ながら背負い、感謝しながら産ませていただきます。

 

KHさん