声⑬



ご無沙汰しております。
ご報告がありメールいたしました。
このたび、『成就した彼と同棲したい』という心願が成就しました!!
しかも、予想外の臨時収入が入ったことで話が急展開を迎え、急遽転居が決まった次第です。
とにかく急な話だったので、無事転居が完了するまで本当にバタバタでしたが、ようやく片付き始めて改めて彼と一緒に暮らす実感が湧いてきました。
とくにお金のことに関して、ご聖天様の奇跡なくしてはこんなに早くは実現し得なかったと思います。
ご聖天様、八海先生、千宰先生、本当にありがとうございました!
ご縁をいただいてから早4年、この間すでに3回成就させていただき、常にご聖天様のお守りを感じております。
至らない所ばかりですが、これからもこのご恩を忘れず、先生方について行きたいと思います。
成就の御礼は改めてさせていただきます。
八海先生にもどうか感謝をお伝えください。

やんさん

 

 

 

八海先生、千宰先生、ご尊天様とご縁を結び3年が経ちました。
長い様であっという間の3年でした。
私と彼は出会ってすぐにある障害があり自分達では解決できず。でも私は彼を諦める事が出来なくて気付いたら電話占いに手を出して毎日の様に連絡していました。 電話占いのサイトを見ると『八海光海先生』という文字が目に入り信徒さんの書いていたホームページや先生のホームページをマメにチェックしていました。
我が儘な私の願いを叶えてくれるのは『八海先生しかいない。』と思いご縁を結ばせていただきました。
先生にご依頼してからも彼は女性のいる飲み会に行ったり、連絡を返さなかったりとその度に不安になり千宰先生に連絡をして話を聞いていただき。『大丈夫です。彼にはあなたしかいません。』と強い言葉をいただいたり先生は祈祷中にも関わらず私の我が儘を聞いて励まして下さったり、本気で怒って下さったり『あなた大丈夫だから先生が守るから安心しなさい。』とお二人の言葉を聞くと心のモヤモヤがすっと溶けました。
3年間の間にいただいた功徳は沢山あります。
先生の信徒様であるタオルさん、めぐさん、はるさんと出会えた事。
辛い時はお互いに励まし嬉しい時は共に喜び合いました。東日本大震災の時もすぐに連絡を下さり足りないものとか必要なものがあったら送るから!!と信仰だけの付き合いでなく私を妹の様に思って下さいました。
話がとびとびになってしまいましたが
一番、鳥肌の立った事!
私は彼と出会ったのはある男性の紹介でした。
私と彼を成就に導いて下さったのはある男性の元彼女でこの元彼女が彼の身内の知り合いだったんです。
直感でご尊天様だと思いました。
(
遠回しで書いたのでわかりにくくすみませんm(__)m)
私は今年の秋にプロポーズされ来年に彼と結婚します。

これからもお導きいただいた功徳に感謝し先生、千宰先生の信徒としてご尊天様を信仰していきます。
※八海先生、千宰先生、ご尊天様と出会えた事によって私は諦めない心、人の優しさを改めて知る事が出来ました。本当にありがとうございますm(_ _)m
自分だけでなく先生の信徒様全員が成就する事を祈っております。

 

M.Iさん

 

 

 

この度、やっと嬉しいご報告ができ、メールさせて頂きました。
長文になりますが、お許し下さい。
祈願をお願いしていた彼と無事、先日入籍致しました。
急な展開に驚いています。
彼が親権を持つ彼の子供2人は、義母(おばあちゃん)が育てており、ずっと会う事も許されず結婚も反対されていました。
そんな中、おばあちゃんの体調が悪くなり子供たちを手放す事になりました。
急な事だったので、私、私の子供、彼との子供、彼を含め6人で住む場所を探す時間とお金もなく、私の家で皆で暮らす事になりました。
これは私の希望通り、私が今住む街を離れずにすみました。
入籍を済ませた今、彼の子供を受け入れる準備を整えている所です。
本当に急な展開に、驚いているとともに、尊天様のお力を感じました。尊天様の事は常に心におき、何かの時には心の中で話しかけたり、お礼を申し上げたりしておりました。
こんな私にも……本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
信者になった当時は、結果を焦り、先生方にもたくさんのご迷惑をお掛けしてしまいました。
今となっては、この入籍までの長い期間が私にとって必要だった事に気付きました。
私自身が成長する為、彼との絆が深まる為だった気がします。
まだまだ問題は山積みですが、私そして家族にとって一番幸せになれる道だと思うのです。
どんな苦労も乗り越えていきたいと頑張っています。
これからも信者として恥じぬ様、子供たちに無償の愛を注ぎ、決して焦らず、一歩ずつ進んでいきたいと思っております。
いつも、私達信者の為のご祈祷、震災関係のご祈祷、本当にありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。
寒くなって参りましたので、先生方もお体を大切になさって下さい。

 

M.Nさん