特別祈祷と振込先の変更

 まずは、皆様の謝っておかなければいけない事がある。

お布施の振込先の変更である。自分事で申し訳がないのだが事情があり

郵便局にかわってみたりと、一応現在は瑞穂銀行に落ち着いたのだが、二、三週間したら

もしかしたらまた変わるかもしれないのでその時は平にご容赦願いたい。

信徒の皆さんはこういう事が度々あったり、沢山のご報告などが教会ではある。

したがって、大聖歓喜天使教会の信徒の務めとして、一日、最低でも一回は

くまなくホームページをチェックして欲しい。

言葉のなどは最重要である。

成就、尊天の功徳には私の言葉を見て毎日の生活、お勤めに必ず役立つからである。

色々な祈祷師、尊天の行者を知って私の処に身を寄せた者ならわかるだろうが、

特殊で行者もあまり正体のわからぬ尊天の事を私程、

打てば響く太鼓の音のように答えられる者はいないからである。

ですから、今回某巨大宗教の娘様が入信なされたが、あなたの為に結構な

避難を浴び、ごたごたの原因になったのだが気にしないでついてきなさい。

ただ私は差別はしません。尊天の前では皆同じなのですから。

尊天の偉大さを知り、お父様、ご祖母様に比しても見劣りものしない、栄光ある人生に導かれて

いっていただきたい。

 

 さて特別祈祷がはじまった。

私にとってはご縁日と双方ということで、大変な一週間になるが

尊天のお力で乗り切ろうと覚悟を決めている。

恋愛の問題で、信徒の中では今回が正念場と私に意気込みを

伝えてきている者もいるのだから、特別という名をゆうに凌駕するほどの

祈祷をしたいと思っている。

加えておみくじも頑張らせてもらう。

河口と話して、おみくじの結果にお手紙を書き添えると凄い時間になって

うかうか祈祷にならないのでどうしたものかと悩んでいる。

例えば、上品意外の方のみ意味をつたえたり、私の意見を付け加えるとか

下品でも、秘法に入っている方は注釈などをつけさせてもらうなど、

なぜ悩むかというと、お言葉が江戸時代の言葉なので私はわかるが

現代っ子の信徒がわかるかどうか?老婆心が働き、どうも機械的に

何番が出たと添付しただけでは心配でできないのである。

一つ、意見があったら河口に言ってきてもらいたい。

時間とご祈祷を有効に使う為、信徒の皆様で一番いいと思った方の

案を採用させていただく。

御神籤一つでも、信徒様の為に命かけて、言葉を尊天から引き出したいのである。

今日は尊天のお言葉を、毎日のお勤めから有効に供養するため、

尊天の太陽のような優しく大慈大悲の包まれた面に問いかけ

その面だけが引き出してくれる偉大な奇跡を頂きやすくする方法

六波羅蜜について述べようとしたが、すぐ祈祷にかからなければ、これは時間が

なくなったので次回に持ち越すことをお許し願いたい。

                                合掌

追伸

最近、成就した信徒が、あれほど愛した男性を放り出して、また新たな

男性と成就を望む者が大変多いが、皆私に怒られると思い、新たな心願を

伝えるの遠慮していたようであることをその方々から聞き苦笑したのだが、

安心してどんな願でも変更でも言えばいい。

主宰とは、また私の目的とするところ、祈祷に向かっての信念は

尊天のご請願の如くな精神に追随すというものである。

人の煩悩は絶えず生まれるのであってその煩悩が生まれるたびに昇華し

導くという教えが尊天の教えなのである。

相手の男性と成就したのに先生に尽力していただいたのにと思うかもしれないが

私は皆が尊天の偉大な力に気づいてくれた事に己の活動の根幹を見ているのだから

次の奇跡もまた、やぶさかではないのである。

ただ、般若の教えにもあるが、諸行無常、物事、心でも絶えず時間は流、留まる事を

知らない。ゆえにその流れ、心の流れが川で例えれば滞り濁ってはいけない

清流になり流、美しい歌舞音曲を奏でるが如くに流れ、成長しなければ尊天は

悲しむ事になる。そのことを心に努めていたら問題は無いのである。