秋の大祭期間中の納め切りに付いて

 

 聖天教本部より

愛染毘奈耶迦明王大祭(秋の大祭)

期間中の納め切りの法に付いての

お知らせがあります。

 

 

現在

愛染毘奈耶迦明王大祭(秋の大祭)

告知以来、多くの信徒様より

大祭中の納め切りの法のお布施に付いて

の問い合わせを頂いております。

まずその点に尽きまして

誤脱書漏がありました事を

信徒の皆様にお詫び申し上げます。

さて、大祭中の納め切りの法について

で御座いますが、

聖天教では、平素より、お約束事、規約、

また信徒それぞれの断ち物祈願等に

見られますような固い信仰遵守、在り方に

絶対的信頼を置いております事から。

また、そういった信仰の正道から

信徒様一人一人が決して道を踏み外さない

為にも、非常に厳しくお布施を定めております。

しかし、納め切りの法の主神でもあります

愛染毘奈耶迦明王様を供養するこの度の秋の大祭

では、その大祭の功徳を信徒ばかりか世の隅々に

照らし、明王様のこの上も無い歓喜を誘わんと

云う、大祭の本文を全うする為。

一年の内、この大祭期間中に限り

 

〇信仰上、遵守出来なかった事を気にしていた。

〇もしかしたら遵守出来ていなかったのでは?

〇一年中自分でも気付かなかった所で

もし遵守出来ていなかったら心配だ。

〇何かある訳では無いが一年の信仰の垢を落とし

新たな信仰に漕ぎ出したい。

              等々

 

以上のような信徒の皆様に

広く愛染毘奈耶迦明王様の功徳の門戸を開く為

特別に15万円というお布施で

納め切りの法をさせて頂きます。

どうか必要とされる信徒の皆様は

この大祭を機に

大いに信仰を清められ

より自信に満ちた新しい成就への道を

歩み出されて見て下さい。

また、納め切りの法に関して

これより毎年秋の大祭に於いてだけは

通常と違いこのような大変低いお布施で

納め切りの法を致しますが

その事で、ご自身が起こしてしまった

お約束破りや断ち物破りを

秋の大祭まで待とうとする方がおられる

かもしれませんが

ですがなるべくなら

その事で被るご自身の厄災を

一日でも早く除ける為に、速やかに千宰様

若しくは本部の者に正直にご相談下さり

早めの対応をなさる事が賢明です。

また秋の大祭で納め切りの法をご依頼する

方にとっては極めて有難い大祭になります。

どうかこの大祭を大事にされて下さい。

 

 

 

 

 

 

合掌