震災と仏の値踏み



  ご縁日と震災の祈祷といつものことであるが不眠不休の状態の中、                
ふとしたテレビで放射能漏れのことが大きく扱われていた。                    
当たり前である。                                  
対面ばかりを気にして、真実の報道がなされていない。                    
もしかして今現在も専門家しかわからずに放射能の汚染状況は最悪であったらなど心配してしまう。      
行政としてもパニックになったらとかんがえたのであろうが事がもし大きかったどうするべきだったのか、      
これを機にこういったヶ-スの対処を考えて欲しいものだ。ともあれ放射能は微量とのこと。          
ひとまず心をなでおろしている。                            
また、最近、ロ-ンで頼みます。どうにかお願いします。予約を空けてなど、              
一人が言い出すと、示し合わせたように同じ面子の2、3人が言い出したかと思えば、泣きながら        
自分は成就するかを聞いて、相談が無料なのをいいことに霊視的なことをさせ、聞くだけきいて、        
予定をいれて、忙しいときに何時間も話させ、来年お金ができてからねグッドバイというグル-プが現われ、    
物凄い迷惑を被った。そうもその者達は他に依頼しているらしく、その依頼がうまくいっているかどうか      
不遜にも尊天で占おうとおもっているふしらしい、加えて。そちらがまずかったら              
尊天にもと、どうも神、仏に対し軽く、仏を値踏みして完全にし百貨店の商品のようにやれ          
月賦だのなんだのと騒ぎたて、挙句の果てには不満までいっているらしい。              
考えてみると。どこの世に、お寺などに祈祷を頼むのみ普通の方が月賦を申し込むだろう。          
また断られたからといって、先ほどまで信奉しますと涙ながらに頼んでいた方が文句など          
いいだすのだろうか?なぜみな感染したように同じことを私に頼み込むのだろう。            
彼女達はいったい何者なのだろう?                          
今いえることは間○という女性をはじめとするかた同様、尊天のいかりに触れるのだろうが、        
それでなんお得があるのか?私のところは一般というか名のある寺院よりも秘法を含め威厳あるところと    
私は自負しています。そこに来て、なにか最近エセ占い師、祈祷し、呪術代行などと私を一緒        
扱っている風潮があるが誠に失礼であります。そんな方はお断りしたい。また今後一切、          
間○という女性を中心にした一連の事件から、月賦や信用しての予定は空けないこととした。        
また事務の女性に受付を頼み、霊視などをさせようとする人間にはほとほと呆れたので、          
ご依頼の方意外は話は直接しないことにしようとも思う、恐らくなるだろう。              
しかし、間○という女性は大丈夫だろうか?死んでいないだろうか?                
早く尊天に謝罪したほうがいい。                            
尊天は必ず成就させる代わり、その力と同様、仏敵は必ず滅する。                
あと、今回、震災の祈祷をしているが、御自分の願いの時はうやうやしくしながら            
現在、一部の者しか震災の方にたいする激励の言葉もない。                  
信仰はお金ではなく、心である。                            
前にも書いたが、尊天信仰はそれが出来ないひとでも救おうと、お金の苦しみから対価を求める。        
だから心、即ち、震災の人へのいたわりの心だけでも充分なのである。                
自分のことばかり考えずに一言のやさしさを私は求める。                    
ゆえになぜか今回の祈祷は私も人である。                        
震災の方への熱い気持ちのほかには、言葉もない方々への法が身が入らない。            
というかはっきり面白くない。                              
成就への道を通し、心を育てて欲しい。                          
                         合掌