聖天教の理念

聖天教の理念Shotenkyo’s philosophy

聖天教の理念Shotenkyo’s philosophy

聖天教の理念

聖天教の理念

聖天教の理念

聖天教では信徒の願望を花の種とし、
願望が成長するために必要な水、栄養素を御本尊の御神力、教主の神通力、
信徒の思いと学びなのだと考えています。
すくすくと栄養素を得て成長し開花する様を成就に見立て、
この一連の開花過程を「昇華の思想」と教理しています。

この昇華とは精神分析学の言うところの昇華ではなく、科学的現象です。
個体が液体に昇華していく様を、私が御本尊に行う秘法で展開するのです。
人々と御本尊、宇宙の想い、愛、願望の大海と見立てた油を、
万物、宇宙の生命の炎に見立てた銅の御本尊に注ぐことによって、
液体が昇華し、その消化した飛沫が虚空を冷やし、奇跡の未来を
凝固実現させると言う神秘的礼儀様式になぞらえた聖天教の教理言語なのです。
信徒の想いも昇華され、凝固し成就する有り様を、
想いの種が栄養素を受け、やがて成就の花を咲かせる
循環の有り様に照らしたものを消化の思想と教義しています。
さらに、この昇華の思想を何度も信徒に与えることによって導かれる学びと、
最終的に到達する開眼を聖天教の御本尊の究極の目的とし、
それこそがこの団体の活動教理の根幹としています。
この開眼という境地を、聖天教では「敵をも愛する境地、思想」と考え、
これを大愛の思想と教義。
これら大愛に至るまでの思想の総体を聖天教の大教義、
または根本教義「大愛昇華思想」と体系総称しています。
聖天教では、以上の愛の教義、思想を
信徒は勿論のこと社会にも教下実践することにより、
社会に対して平和と博愛の理念を
常に積極的に貢献することを働きかけています。
延いては差別の無い貧困を廃した弱者救済と、
明るい明日の社会に必要な教育、福祉等のあらゆる角度から
充実した社会の実現への後押しに邁進することを教義の実現と捉えています。
このように社会正義博愛の理念を根幹とした宗教団体なのです。
聖天教は教主である私を先頭に、
一人でも多くの方が私の祈祷を通して成就満足を繰り返し、
人々がそれぞれを敬い愛し合う心を開眼させ、
宇宙の星々、万物万有に至るまでもが愛し合う一つの命だということに気付き、
社会を照らす一つの愛の灯として日本を、さらには世界を照らしたいと
切に祈りながら、教義実現の為、日々邁進している次第であります。
どうか御本尊の真の願いと思想実現のために
人々が愛し合う、より良い世が創造できますよう
どうか一人でも多くの方に、この博愛理念の活動参画を広く
呼びかけるとともに、いつの日か多くの大愛開眼者により
一灯が万灯に変わり世を照らさん事を
御本尊とともに聖天教一同大願しているのです。

我、順世の法を以って
稀有の奇跡を見せん。
聖天教 兆象大宰

聖天教の理念

聖天教では信徒の願望を花の種とし、
願望が成長するために必要な水、栄養素を御本尊の御神力、教主の神通力、
信徒の思いと学びなのだと考えています。
すくすくと栄養素を得て成長し開花する様を成就に見立て、この一連の開花過程を「昇華の思想」と教理しています。

この昇華とは精神分析学の言うところの昇華ではなく、科学的現象です。
個体が液体に昇華していく様を、私が御本尊に行う秘法で展開するのです。
人々と御本尊、宇宙の想い、愛、願望の大海と見立てた油を、万物、宇宙の生命の炎に見立てた銅の御本尊に注ぐことによって、液体が昇華し、その消化した飛沫が虚空を冷やし、奇跡の未来を凝固実現させると言う神秘的礼儀様式になぞらえた聖天教の教理言語なのです。
信徒の想いも昇華され、凝固し成就する有り様を、想いの種が栄養素を受け、やがて成就の花を咲かせる循環の有り様に照らしたものを消化の思想と教義しています。
さらに、この昇華の思想を何度も信徒に与えることによって導かれる学びと、最終的に到達する開眼を聖天教の御本尊の究極の目的とし、それこそがこの団体の活動教理の根幹としています。
この開眼という境地を、聖天教では「敵をも愛する境地、思想」と考え、これを大愛の思想と教義。
これら大愛に至るまでの思想の総体を聖天教の大教義、
または根本教義「大愛昇華思想」と体系総称しています。
聖天教では、以上の愛の教義、思想を
信徒は勿論のこと社会にも教下実践することにより、
社会に対して平和と博愛の理念を
常に積極的に貢献することを働きかけています。
延いては差別の無い貧困を廃した弱者救済と、
明るい明日の社会に必要な教育、福祉等のあらゆる角度から
充実した社会の実現への後押しに邁進することを教義の実現と捉えています。
このように社会正義博愛の理念を根幹とした宗教団体なのです。
聖天教は教主である私を先頭に、
一人でも多くの方が私の祈祷を通して成就満足を繰り返し、人々がそれぞれを敬い愛し合う心を開眼させ、宇宙の星々、万物万有に至るまでもが愛し合う一つの命だということに気付き、社会を照らす一つの愛の灯として日本を、さらには世界を照らしたいと切に祈りながら、教義実現の為、日々邁進している次第であります。
どうか御本尊の真の願いと思想実現のために
人々が愛し合う、より良い世が創造できますよう
どうか一人でも多くの方に、この博愛理念の活動参画を広く呼びかけるとともに、いつの日か多くの大愛開眼者により一灯が万灯に変わり世を照らさん事を
御本尊とともに聖天教一同大願しているのです。

我、順世の法を以って
稀有の奇跡を見せん。
聖天教 兆象大宰