2018年の予言の総括

 

信徒の皆様。

新年明けましておめでとうございます。

謹んで聖天教本部より新春をお祝い申し上げさせて戴きます。

 

さて

聖天教教主兆象大宰が毎年年頭に於いて

発表される年頭の予言は、

その殆どが的中するというものです。

その霊能力、神通力の高さからも

スピリチュアル業界の方は勿論

芸能界、政界の方も注目される予言です。

聖天教としても、新しい一年を始めるに当たって

既に無くてはならない、大事な行事の一つです。

その発表に当たり、その前に

聖天教本部として、去年(2018年)の予言を

総括してみました。

2018年の予言は、それまで教主兆象が常に予言してきたように

殆どの予言が的中成就を果たしました。以下的中の項を列挙すると。

②韓国が未来に滅亡する原因を本当に作る年になりました。

レーダ照射問題、徴用工問題、北朝鮮への瀬取問題

これらを考慮、勘案、またこれらの他に

書き切れない事案を現政権の韓国政府は起こしました。

③米中戦争の機運が非常に高まり、それが継続した

年でした、予言中のアジア二国とは

中国と韓国で

韓国は中国を選択し、あらゆる面で国際社会を裏切りました。

④日本とアメリカは後半は若干株価が下がりましたが

世界の経済は日本とアメリカの独壇場でした。

巷では若くして富を得た人物が若い芸能人と

交際し、月に行くことを決めるなど

テレビ等で話題にもなりました。

また中国、韓国の経済的衰退が顕著に表れそが確実になった

年でもありました。

⑤は教主の書き間違えだそうでイラクでは無く

一文字違って、これはイランであります。

今年は中東に於いて、アメリカとイランの対立により

核問題と危機が浮上した年でした。

サウジアラビアとイランは対立を深めこれにトルコも交え

一触即発の危機を今でも迎えています。

  • 韓国の大統領の支持率が

教主の予言通り綺麗な程に凋落しました。

特に教主の言ったように若者の就職率の異常な低下により

若者の支持を失いました。

文大統領はまるで教主の予言を見たかのように

娘夫婦を韓国から移住させました。これもスキャンダルですが

文大統領の側近が情報操作の疑いで起訴され

大統領府に家宅捜査まで入る事件が起きました。

  • 北朝鮮とアメリカは戦争をしませんでした。

そしてこの予言通り、歴史的米朝首脳会談が開かれたのです。

教主が言われるように、金正恩さんは東アジアにその存在感を

十二分に発揮しました。教主兆象の云われた通り

あのように若くしていながら

大国に対し、ある時は柔軟にある時は姿勢を強く示したりと

まさに天運をもった指導者として器を内外に示した一年でした。

  • ついにアメリカのIBMが量子コンピューターの計算機

を作りました。

  • は的中を判断しがたい予言ですが

あくあまでも教主は御本尊様を支持すると云います。

  • これも判断しがたい事案ですが

中国のハッキング、コンピューターウイルス問題

ハーウェイ問題、5G問題等の去年起きた事件を考えると

的中だと判断します。

  • これは沢山の信徒様からの指摘で

ウーマン村本さんという方らしいです。

政治活動と並行し、芸能活動をされている方と

いう事です。

⑬今年は本当にインフルエンザが蔓延しています。

⑭大阪大地震が起きました。

⑮例年等と言いながら、聖天様のお言葉として

別に、聖天教HPに於いて

去年起きた大水害をその度事に教主兆象は予言し的中させました。

これは各自、聖天教HPで確認してください。

以上教主兆象が去年予言した、15の予言の内、13の予言が的中していました。

また、この他にも、大阪大地震発生の呼びかけを予言呼びかけた明くる日

に、大阪大地震が発生しました。

また7月11日に呼びかけた大地震の予言が

場所はずれたものの、約調度2か月後の9月6日

北海道大地震が発生しました。

西日本豪雨、台風21号も年頭の予言以外にHP上でリアルタイム

発信で的中させました。

その他にも教主兆象には

常に何かが見え、それが的中を重ねすぎていて

これ以上書き連ねるのは困難な程の一年でした。

 

教主の奇跡の予言的中の驚愕すべき点は

現代という誤魔化しようのない

情報と科学の進化の中というリスクだけでは無く

状態としても

誤魔化しようが無い、情報のガラス張りの中で

全て的中される事です。

 

教主兆象をよく知る人は

その誰もが

例えどのような著名な宗教家でさえ

日本一の神通力者と呼ぶようになります。

そして、そのような方々は

必ずといっていいほど

教主兆象になんらかの未来や

願いを託するのですが

そのような時

教主兆象は

決まってそういった方々に

こう返答するのです、

 

「私は毘奈夜迦の眷属の道を選んだ身

そのような私の引導でよろしいのであれば

先の事でも、後の事でも

存分にさせて頂きましょう」と

 

私はそんな時、何故かいつも

教主に対し

言葉にならない、凄みと恐ろしさを感じずには

いられなく、

 

そして、その言葉の後

これも必ずといっていいほど

奇跡が起き、

 

そうやってまた一人

教主兆象を

日本一の神通力者と呼ぶ人間が増えていくのです。

 

2018年の予言の

殆どを的中という

また一つ加えられた

教主兆象の奇跡の金字塔は

旧暦の正月を迎えた私達信徒のこれからの一年を

きっと眩しく照らし、導いて下さる事でしょう。

 

以上が2018年の教主兆象の予言の総括でした。

私達をその祈祷により

日々御守護お導き下さる

ご本尊様と教主様に改めて深い感謝を込めて。

 

合掌 聖天教本部理事兆象千宰

 

 

 

 

 

 

関連記事

声⑩

いつもお世話になりありがとうございます。私も、今落ち込まれている信者様へ稚拙ながらメッセージを綴らせていただきます。震災が起こった日から、もうこんなに過ぎるのに、いまだにTVで報道された光景が脳に焼き付いています。はじめ […]

詳細を見る

2018年度年頭の予言

  年頭の予言は 聖天教の年初めの欠かせない行事になっています。 信徒はこの大事は年のはじめにあたり よくよくその有難い神の御言葉、御神託を 心に刻むようにして下さい。   ①今年は核戦争の危機に直面 […]

詳細を見る

慰霊鎮魂に学ぶもの

 昨日、森羅万象が白々とした朝靄を掻き分け、生の息吹に目覚めた頃 篤信の信徒様方の良心で遂行することができた善行なる行事が無事結願を迎えた。   毎回の事であるが、いつもは尊天様から頂く稀有の神力により泰然とし […]

詳細を見る