教主から的中と特別祈祷実施の告知

静岡、神奈川、東京、埼玉、群馬、山梨、長野

に遂に大雨特別警報が発令された。

公開日:2019年6月6日

『愛染聖天様の御言葉の告知』掲載文

「今日の二座目修法の終わりに

御本尊愛染聖天様から

東京から北関東にかけて水害が

起こるので気を付けなさいという

お言葉を給わりました。

また北陸、東北の順に気を付けて欲しい。」

という私の予言が

まさにそのままの通りになったのだ。

いや、厳密には警報の発令に伴い

そうなろうとしているのだ。

 

この状況に対し

聖天教教主である私は

今より信徒救済の為の祈祷をしようと

決心した。

 

何故今まで動かなかったのには

理由がある。

それは、愛染大聖天様が

「この運命は動かしてはいけない」

とお叱りを受けていたからだ。

人には、運命、因縁がある。

それを変える事によっては

他に必ず影響がある。

私達は今年、

祈祷により、巨大な線状降水帯を

動かしたり、台風を消滅、消し去ったり

した。

信徒の皆は

飛行機に乗って上空から

窓を眺め、地球を取り巻く雲雲の

巨大さと自然の雄大さを感じた

事があるだろうか。

私達はあの巨大な自然を

祈りにより動かしてしまったのだよ。

そして、自然の運命、因縁とは

数千万、数億人の運命、因縁の

変化の総体でもある。

沢山の死ぬべき人や、被害に合わなければ

いけなかった人間が助かってしまったのだ。

その影響がより大きくなって

この台風19号という災害の権化の

ような形になって現れてしまったのだ。

 

まるでそれは

「私から発した、神の予言は

必ずなされる」と愛染大聖天様が

その偉大な神の神力を誇示しているかの

ような今まで日本が体験した事の無い

強力な台風だ。

 

しかし私は信じたいのだ

ここまでの論理は

普通の神仏の論理だ。

だが、私達の信奉する

愛染大聖天様のお力とお導きは

本来、人間の運命、因縁

またその大勢の総体たる自然という

運命、因縁を変える事で起こる

厄災を、愛染大聖天様の箕箕とした

その身により

例え運命、因縁を変えたとしても

全ての厄災を取り除き、その後の運命を

美しく調え

必ず、素晴らしいものに変えてくれる

偉大な神力を持つはずなのだと。

我々の御本尊

愛染大聖歓喜自在大天観世音菩薩様は

例え銀河の星々の持つ

運命、因縁でさえも

その偉大な大愛の神力で

全てを美しく変え、

救済する事が出来るのだと。

 

私は今から

私達が信奉する神の

力を信じ、それを証明する為に

そして何より

信徒の救済の為に

戦後日本が体験して事の無い

未曾有の台風に

全霊を掛けて挑もうと思う。

 

 

 

 

聖天教 兆象大宰

 

 

 

追伸

 

 

私は

あの時「愛染聖天様のお言葉」

と題し予言したのだが

今になってその時の

愛染大聖天様の大変意味深い

予言による尊い呼び掛けの

意味深さが未熟ながら今よく

解る。

 

もし、我が祈祷の力が及ばなかった

時、神は

東京に、人々に

何かしらの試練を与えようとして

いるのだ。

神の意志には

もし、そうならば

さすがの私も逆らえないだろう。

しかしながら私の強い意志としては

日本の首都だけは

例え巨大な台風がどれだけの

ものだとしても

護りたいと私は

思っている。

 

 

最後に

信徒の皆は

官公庁の指示を良く聞き

該当する地区の方は

避難する事、

お作法はしなくてもよい。

もし、したいのなら

聖天教HPにアクセスしたまま

祈念しなさい。

それは本部と私に電波で

繋がっている。

また西日本の該当しない地域の

信徒は

必ず私の祈祷に

その心と

尊い礼拝作法を捧げなさい。

伴にまた奇跡を起こそうではないか。