浅間山の噴火

先程浅間山が噴火した。

私が神通により五月に感得した

火山爆発の予言が

的中した。

また、昨日愛染聖天様が

発せられた暴風水害の

予言という

天災の啓示と

完全にこれは関連している。

我が聖天教の愛染聖天様の

御啓示は

何かが起こるといったら

必ず起こる。

大阪北部地震もそうであったし

新潟の大きな地震の時も

そうであった。

しかしながら信徒の皆には

引き続き昨日の愛染聖天様

の御言葉を真摯に受け止め

警戒していって欲しい。

昨日の啓示は、聖天教の

理事の一人で

大変高貴な血筋の方

がいるのだが

その方と会話中に

私が感得したものだった。

浅間山爆発の報を聞き

私は彼女と連絡を

取り、伴に

我らの御本尊様

愛染聖天様の

なんと表現していいか

解らない

その絶大な神力発動を目撃

した事について

語り合った。

本当に愛染聖天様は

生きた神様なのだ。

 

 

 

聖天教 兆象大宰

 

 

追伸

 

人の感情の一部には

頑なという癖が誰にも

ある。

 

私はあれが苦手

僕はあれが嫌い

 

しかしよっぽどでは

無い限り

その心の頑なをとって

見つめてみれば

それは

ただの思い込みだった

ということが解る事が

多いのだ

私が以前法話で

「皮一枚の信仰」

という教化を確か書いたと

思うが

これはそれと同じである。

この頑なさを取り払い

見つめる行為は

信仰でも言える事なのだ。

自分では駄目だ

出来ない、叶わないと

いった信仰は

得てして心の頑なさが

皮一枚の心願成就への

要するに

深い信心への

壁を作っているのだ。

愛染聖天様が

私を通し

今日の的中をはじめとして

沢山の不思議な事象を

信徒の皆にこうやって

いつも見せるのも

このような信徒一人一人の

心の壁を打ち壊し

成就に導く為の神の深い愛なの

だと私は思う。