聖天教本部から予言関連です。

 

聖天教本部からお知らせです。

 

 

12月3日本日8時29分

岩手青森で震度3の地震が発生しました。

これは28日に教主が予言が動き出した事を

示しています。

(https://www.jma.go.jp/jp/quake/20191202232903395-03082525.html)

次いで

12月3日本日10時23分

茨木県で震度4の地震も発生しており

教主の予言されたように

台風一過

地震が多発した状態になっています。

https://www.jma.go.jp/jp/quake/20191203012313395-03101815.html

 

 

冬の大祭も中盤の差し掛かりました。

ご参加の信徒の皆様は

冬の大祭は

大変功徳多い大祭です。

ご参加された信徒様方は

先日の教主のご注意のように

中だるみせずに

襟を正し、残された

期間をよくお勤めになられ

大祭の功徳を頂いて下さい。

 

 

また大祭開白から本日までに

祈念の時間と礼拝作法による功徳の報告が

46件と、成就の報告が

大小合わせて23件、本部に

寄せられております。

 

信徒の皆様は、

どうか、この冬の大祭による

愛染大聖歓喜自在大女天様の

他の神仏を超過した偉大な赦しの功徳に接し

どうかその一つ一つを

信仰の糧にして、ご自分の

成就に結び付けて行って下されば

幸いで御座います

 

 

 

 

 

合掌