移動後初めての対面祈祷


  本日祈祷所の移動後初めての対面祈祷を行った。                  
来て下さったのは三人、二人は初めて、一人の方はもう何度もにもなる気心のしれている信者さまであった。
                                   
尊天様もお喜びであった。                          
そのお気持ちがわたし突き刺さるようにう伝わってきた。                
尊天様は派手で食いしん坊である。                      
きれいな祈祷所でお祝いとおなじような感覚で来て下さって信者様に            
喜びを感じておられたのだろう。                        
                                   
特に先日仏像を御依頼なさった方がはじめての二人の方のお一人で、仏像をともなっていらっしゃた。  
いわばお祝いのような日と尊天はお思いになられたのだろうか、              
祈祷の最中に激しい携帯電話の音が鳴り響いた。                  
祈祷後確認をその方がしたところ着信拒否をしていた彼の着信だった。            
私の目の前で会う約束をして彼女は眼を腫らすだけないて行かれた。            
彼の前では腫れは引けばいいのだが。                      
尊天の喜びと、十一面の愛、私も心で涙がでた。                  
                                   
私もいよいよがんばる。                            
皆さんも供にいよいよ頑張ろう。                        
それと男性の最近倒れたわたしがとても面倒を見ている方、                
大丈夫いつも私と尊天が見ています。                      
それだけで必ず成就する。                          
頑張ろう。 合掌